シミで印象がガラリと変わる【美容外科で若返り法を実践】

先生

悩みを解消できる治療

おすすめの改善方法

顔の手入れ

顔や腕、足などのシミに悩まされている人の中で、日頃から様々なスキンケアを心掛けている人もいるでしょう。美白化粧品を使ったり、紫外線をできるだけ浴びないように、UVカットの日傘やパーカー、手袋などを活用している人も多いのではないでしょうか。しかし、シミが悪化しないように毎日UVケアするのは労力が必要です。美容整形外科でシミを改善する方法がおすすめです。ほとんどの美容整形外科では、治療によってシミを薄くしたり除去することが可能です。代表的な治療方法としてレーザー治療が挙げられます。気になるシミの部分にレーザーを照射するだけの治療です。照射の際に少し痛みは感じますが、体への負担はほとんどなく、ピンポイントでレーザーを当てるため周囲の肌にも悪影響はない、とても安心できる治療方法です。顔だけでなく腕や足などにも有効な治療方法です。定期的に通院し治療を繰り返します。シミの数や程度にもよりますが、半年程度で他の肌と変わらないほどシミの状態が改善されます。

事前確認が重要です

美容整形外科で行うことのできるシミを改善できるレーザー治療は、加齢などで顔のシミが増えてしまった人や、青あざが気になる人、長年紫外線を浴びたことで手のシミが大きくなってしまった人などに向いている治療方法です。美容整形外科に直接相談することもできますが、事前に自分でその治療方法についてリサーチすると、より安心して相談できるのではないでしょうか。一回の治療時間は5分程度です。レーザー照射した後のシミはかさぶたのようになり、その状態が一週間程度続きます。入院の必要がなく、カウンセリングした当日に治療を始めることも可能な美容整形外科がほとんどです。個人差があるものの、肌が弱い人や敏感な人は照射した部分が赤くなったり、ほてりが出る場合もあります。肌を冷やすことで症状はある程度落ち着きますが、全くリスクがないわけではないので、それを承知した上で治療を始めましょう。事前のカウンセリングで医師としっかりと会話し、不安点や疑問点は全てクリアにしておきましょう。